カトリック由比ガ浜教会

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-35 代表TEL:0467-22-2269  FAX:0467-24-4124

【ロザリオの祈り】

 ◀︎ ⑤ 第1の黙想・主の祈り

 ◀︎ ⑥ アヴェ・マリアの祈り 10回

 ◀︎ ⑦ 栄唱

 ◀︎ ⑧ 第2の黙想・主の祈り

 ◀︎ ⑨ アヴェ・マリアの祈り 10回

 ◀︎ ⑪ 第3の黙想・主の祈り

 ◀︎ ⑩ 栄唱

  ▼ ⑫ アヴェ・マリアの祈り 10回

⑬ 栄唱  ▶︎ 

 ⑭ 第4の黙想・主の祈り  ▶︎ 

⑮ アヴェ・マリアの祈り 10回  ▶︎ 

⑯ 栄唱  ▶︎ 

 ⑰ 第5の黙想・主の祈り  ▶︎ 

⑱ アヴェ・マリアの祈り 10回  ▶︎ 

⑲ 栄唱  ▶︎ 

 ◀︎ ④ 栄唱

 ◀︎ ③ アヴェ・マリアの祈り 3回

 ◀︎ ② 主の祈り

 ◀︎ ① 十字を切る・使徒信条

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
    主はあなたとともにおられます。
    あなたは女のうちで祝福され、
    ご胎内の御子イエスも祝福されています。
    神の母聖マリア、
    わたしたち罪びとのために、
    今も、死を迎える時も、お祈りください。
    アーメン

 

■ロザリオの祈りとは■

ロザリオの祈りは、イエス・キリストの生涯を黙想しながら、

わたしたち一人ひとりの心の母である聖母マリアに心を合わせて祈る信心です。

一人で、家庭で、また教会の仲間とともに祈ることが勧められています。

「ロザリオ」とは、バラの冠という意味で、聖母マリアへの祈りの一つひとつを

一輪のバラとみなすところからきています。

■ロザリオの祈りの唱え方■

一つの黙想をする時には、黙想への招きをはじめに唱え、続いて主の祈りを一回、

アヴェ・マリアの祈りを十回、結びに栄唱を唱えます。これが「一連」です。

「五連」すなわち各神秘の五つの黙想がまとまって「一環」になります。

■神秘(玄義)について■

この祈りは、伝統的に、喜び(受肉)、苦しみ(受難)、栄え(復活)の三つの各神秘に

五つずつの黙想があり、計十五の黙想から成り立っていましたが、教皇ヨハネ・パウロ二世は、

これら三つの神秘に「光(啓示)の神秘」を加えることを提唱しました。

『ロザリオの祈り』では、光(啓示)の神秘とその五つの黙想も新たに加えています。

一日に一環を唱える場合は、教皇の提唱に従って、喜びの神秘を月曜日と土曜日に、

新しく加えられた光の神秘を木曜日に、苦しみの神秘を火曜日と金曜日に、

栄えの神秘を日曜日と水曜日に黙想するとよいでしょう。

また、一環を続けて唱える場合、その前に使徒信条、主の祈り、

聖母マリアへの祈り(三回)、栄唱を加えることもできます。

教会は、聖母マリアが、神の母であることに対する信仰に根差し、この信仰に力を得て、

その子らの現世の生活と、彼らがこの世の旅路のはてに神へと戻っていく死の時とを、

聖母マリアに委ねるのです。

 

..................................................................................................................

喜びの神秘(月曜日・土曜日)

第1の黙想 マリア、神のお告げを受ける
  この1連をささげて、神の呼びかけに信仰をもってこたえることができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第2の黙想 マリア、エリサベトを訪問する
  この1連をささげて、救いの訪れをたたえ、喜び合う心を

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第3の黙想 マリア、イエスを生む
  この1連をささげて、神の御子を迎え、礼拝する心を

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第4の黙想 マリア、イエスをささげる
  この1連をささげて、毎日の生活を神に奉献することができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第5の黙想 マリア、イエスを見いだす
  この1連をささげて、日々の生活のなかで主イエスを探し求める心を

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。

 

 

苦しみの神秘(火曜日・金曜日) 

第1の黙想 イエス、苦しみもだえる
  この1連をささげて、誘惑に陥らないように目覚めて祈る恵みを

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第2の黙想 イエス、むち打たれる
  この1連をささげて、イエスがベトロにあわれみの目を向けられたことを思い、

  罪から立ち上がる恵みを聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第3の黙想 イエス、いばらの冠をかぶせられる
  この1連をささげて、誤解や侮辱をおそれずに信仰を生きることができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第4の黙想 イエス、十字架を担う
  この1連をささげて、わたしたちも日々、自分の十字架を担って

  主に従っていくことができるよう聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第5の黙想 イエス、息をひきとる
  この1連をささげて、救いの恵みがすべての人に与えられるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。

 

栄えの神秘(水曜日・日曜日)

第1の黙想 イエス、復活する
  この1連をささげて、わたしたちが主とともに死んで、

  その復活にもあずかることができるよう聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第2の黙想 イエス、天に上げられる
  この1連をささげて、わたしたちが主の復活の証人として生きることができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第3の黙想 聖霊、使徒たちにくだる
  この1連をささげて、わたしたちが聖霊に満たされ、
いつも勇気をもって

  救いの福音をのべ伝える者となるよう聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第4の黙想 マリア、天の栄光に上げられる
  この1連をささげて、わたしたちも天の国を求め、永遠の喜びに入ることができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第5の黙想 マリア、すべての人の母となる
  この1連をささげて、救いを求めるすべての人が御子イエスのもとに導かれるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。

 

 

光の神秘(木曜日)

第1の黙想 イエス、ヨルダン川で洗礼を受ける
  この1連をささげて、 洗礼の恵みを神に感謝し、王並に導かれて、

  神の子として生きることかできるよう聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第2の黙想 イエス、カナの婚礼で最初のしるしを行う
  この1連をささげて、 イエスへの信仰を深めることができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第3の黙想 イエス、神の国の到来を告げ、人々を回心に招く
  この1連をささげて、イエスの招きに応え、心から悔い改めて、

  福音を信じることができるよう聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第4の黙想 イエス、タボル山で栄光の姿を現す
  この1連をささげて、主の変容を心に刻み、イエスに聞き従うことができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。
第5の黙想 イエス、最後の晩さんで聖体の秘跡を制定する
  この1連をささげて、すべてを与え尽くされたイエスの愛に日々ならうことができるよう

  聖母の取り次ぎによって願いましょう。